最上川200キロを歩く~小学校探検リレー2022

>>山形新聞トップ >>最上川200キロを歩く>>第4週 睦橋(白鷹)― 新五百川橋(朝日)

第4週 睦橋(白鷹)― 新五百川橋(朝日)動画はこちら[動画]

注目の場所 白鷹大橋

最上川に架かる白鷹大橋=白鷹町

 白鷹町の最上川に架かる主要地方道長井白鷹線「白鷹大橋」。老朽化が進み、道幅の狭さが渋滞の原因となっていた旧荒砥橋を架け替え、2020年12月に完成した。橋長323.3メートル、幅員16メートル2車線の堂々としたたたずまいで、西岸の鮎貝地区と東岸の荒砥地区を結ぶ。開通式典では、鮎貝小卒業生で大相撲力士の白鷹山さんが地固めの四股を踏み、待ち望んだ大勢の町民が渡り初めを行った。

最上川200キロを歩く 第4週 記事一覧
[PR]