「勇気と感動、届ける」 県縦断駅伝、新庄・最上チーム壮行式

2022/4/24 10:22
壮行式で地域を勇気づける走りを誓う新庄・最上チームの選手たち=新庄市・ゆめりあ

 第66回県縦断駅伝競走大会(山形新聞、山形放送、山形陸上競技協会など主催)に出場する新庄・最上チームの壮行式が23日、新庄市のゆめりあで行われた。選手たちは地域を勇気づける走りを誓った。

 家族や関係者の拍手の中、選手が入場。チーム実行委員会会長の山尾順紀新庄市長や最上8市町村の教育長が激励し、山尾市長が板垣新一監督にチーム旗を手渡した。

 主将の堀米裕輔(鮭川村役場)が「選手一人一人が工夫しながら練習を積んできた。地域に勇気と感動を与えられるよう、戦ってくる」と決意を表明。板垣監督は「コロナ禍やウクライナ問題が続く中、地域に明るいニュースを届けられるチームができた。熱い応援をお願いする」と述べた。

県縦断駅伝

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]