ワイヴァンズ、今季最多9連敗 バスケ男子・Bリーグ2部、福島に屈す

2022/4/25 09:43
〈福島―山形〉第3クオーター、ドリブルで切り込む山形の中島良史=福島市・福島トヨタクラウンアリーナ

 バスケットボール男子・Bリーグ2部は第32節最終日の24日、各地で6試合が行われた。パスラボ山形ワイヴァンズ(東地区)は福島市の福島トヨタクラウンアリーナで福島(同)と対戦し、75―84で敗れた。今季最多の9連敗で通算成績19勝31敗、東地区順位は5位のまま。

 山形は中島良史、オーランド・サンチェス、村上駿斗(山形南高出)、ケニー・ローソン・ジュニア、川辺亮平が先発した。第1クオーター(Q)出だしから攻勢に出たが、福島が3点シュートで追い上げ19―20。第2Q、第3Qも互いに譲らず57―62で最終第4Qに入ったが、残り5分ほどで3点シュートを許すなどして突き放された。

 ローソン・ジュニアが18得点16リバウンド、サンチェスが16得点、村上が13得点だった。今季最終戦となるFE名古屋戦は29、30の両日、天童市の県総合運動公園アリーナで行われる。

後半出だしから疲労

 ミオドラグ・ライコビッチヘッドコーチの話 残念ながらジャワッド・ウィリアムズが出場できず難しい展開になった。後半の出だしからチーム全体に疲労が見えた。第4Q中盤までは競ったが、フリーのダンクシュートを外し、相手に3点シュートを決められたのがターニングポイントになった。

山形ワイヴァンズ

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]