大森山動物園(秋田)入園無料に 酒田の子育て世帯、往来活発化図る

2022/7/1 09:21
酒田市役所(資料写真)

 酒田市は30日、共に北前船寄港地であることを通じて交流がある秋田市との人の往来を活発化させようと、小学生以下の子どもがいる市内の家庭を対象に、秋田市大森山動物園の入園料を無料とする助成事業を行うと発表した。

 1世帯につき2枚まで、年間パスポート(1枚1250円、有効期間1年)の引換券を発行する。同園は高校生以下の入園が無料で、保護者に対する助成により秋田へのマイクロツーリズム需要を喚起するのが狙い。市は事業経費として、本年度当初予算に120万円を計上している。

 市民のマイナンバーカード取得促進を図り、カードを所持しているか、交付申請中であることを助成の条件とした。子育て支援医療証や同カードなどの必要書類を用意し、16日以降にインターネットか市役所の交流観光課窓口で申し込む。申込期限は10月31日で、引換券は8月1日から来年2月26日まで、同園で年間パスポートと交換できる。

 両市は2014年に秋田で開催された北前船寄港地フォーラムをきっかけに、15年度から、相互訪問のツアー企画や、酒田まつりへの竿灯(かんとう)の登場など、各分野で交流を深めてきた。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]