暑さ、真っ盛り 米沢で今年初の“猛暑日”

2022/7/3 08:45
厳しい暑さとなり子どもたちが水遊びを楽しんでいた=山形市・釈迦堂河畔広場

 2日の県内は高気圧に覆われて気温が上昇。最高気温は山形で34.4度を観測した。KDDI(au)の通信障害の影響で、県内でも酒田、尾花沢など一部地域で地域気象観測システム(アメダス)のデータを受信できない不具合が発生。未確定の観測値として米沢が35.4度となった。

 山形市は午前10時には30.0度を観測し午後1時18分に34.4度まで上昇した。朝から日差しが厳しく、馬見ケ崎川上流部の釈迦堂河畔広場では川水に漬かって遊ぶ家族連れや子どもたちが目立った。

 データを受信できた未確定の観測値も含めると高畠34.1度、長井33.4度、西川町大井沢33.3度、東根と飯豊町高峰32.9度、小国と新庄32.8度、村山32.1度だった。

 県内は3日も高気圧に覆われ、内陸の最高気温は34~35度の見込み。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]