バシャバシャ気持ちいいね 山形で今年最高34.9度、プールに歓声

2022/7/3 21:28
波のプールで遊ぶ親子連れ=山形市馬見ケ崎プール「ジャバ」

 3日の県内は高気圧に覆われ気温が上昇した。日差しが照り付ける中、山形市の馬見ケ崎プール「ジャバ」では屋外プールの営業がスタートし歓声が響いた。

 山形地方気象台によると、米沢で2日連続の猛暑日となる35.0度、山形市でも今年最高の34.9度を記録し、30度以上の所が多かった。KDDI(au)の通信障害で地域気象観測システム(アメダス)のデータ受信に影響があったものの、午後5時半時点では正常に行われているという。

 屋外プールは、新型コロナウイルス感染防止として午前と午後の入れ替え制とし、それぞれの定員を男女先着100人の計200人に制限。スライダーなどの一部施設は利用を中止している。子どもたちは入場すると波の出るプールで泳いだり、水を掛け合ったりして楽しんでいた。天童市北久野本4丁目、保育園年長の今泉珀君(5)は「ずっと来たかった。水が冷たくて気持ちいい」と笑顔で話した。屋外プールの営業は9月4日まで。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]