“どっと豪快”玉簾の滝(酒田)ライトアップ  

2022/8/10 11:35
試験点灯でライトアップされた玉簾の滝=酒田市升田

 直瀑(ちょくばく)としては県内で最も大きい落差63メートルの酒田市八幡地域の「玉簾(たますだれ)の滝」でライトアップが10日から始まる。試験点灯が9日夜に行われ、大迫力の滝が、木々の中に浮かび上がった。

 地元の升田区自治会(高橋隆寛会長)と市が、ゴールデンウィークやお盆などにライトアップを行っている。この日は午後6時半すぎに点灯。発光ダイオード(LED)で照された滝が豪快に流れ落ち、水しぶきが清涼感を演出していた。同会の池田善幸さん(68)は「暑さやコロナ禍の疲れを大自然で癒やしてほしい」と話した。

 点灯は21日までの日没から午後9時。新型コロナウイルス感染防止のため、遊歩道を一方通行にしている。来訪者には100円の協力金をお願いしている。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]