県内累計感染者、5万6488人に 新型コロナ・14日、新規1073人

2022/8/15 08:07

 県は14日、新たに10歳未満から90歳以上の男女1073人が新型コロナウイルスに感染し、感染者3人が亡くなったと発表した。累計死者数は117人。新たなクラスター(感染者集団)は確認されなかった。感染者の公表は222日連続で、千人を上回るのは6日連続。累計は5万6488人となった。

 県によると、新たな死亡者3人は60代男性1人、90歳以上の女性1人、非公表1人。男女ともに13日に亡くなったという。非公表は遺族の同意が得られなかったためで死亡日、年代、性別を含めて明らかにしていない。

 新規感染者の市町村別内訳は山形303人、鶴岡115人、米沢111人、酒田98人、東根55人、天童と南陽が38人、川西31人、上山30人、新庄29人、寒河江26人、県外25人、真室川18人、庄内15人、長井、山辺、中山、高畠が13人ずつ、河北11人、尾花沢と小国が10人、村山と白鷹が8人、大石田と飯豊が7人、大江5人、最上、舟形、鮭川が4人ずつ、朝日と遊佐が3人、三川2人、西川、金山、大蔵が1人ずつ。

 新規感染者1073人のうち740人が感染経路不明となっている。

 県外在住の感染者が増加しており、県は「県内に帰省後、感染が分かるケースが目立つ。検査キットの活用、換気の徹底など感染予防対策を行ってほしい」と呼びかけている。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]