「健康づくり大賞」、候補企業・団体募る 県、22年度

2022/8/15 09:57
山形県庁(資料写真)

 県は、健康長寿日本一の実現を目指す事業の一環として「やまがた健康づくり大賞」の2022年度の候補企業・団体を募集している。本年度は新たに「地域健康づくり部門」を設け、4部門で顕彰。地域住民や従業員の健康保持を狙い、特色ある取り組みを進める企業・団体が対象となる。

 22年度は▽従業員の健康保持や増進に取り組む「健康経営」▽減塩を促す商品の開発や製造、販売のほか、普及啓発に力を入れる「減塩推進」▽野菜の摂取を促進するキャンペーンなどを展開する「ベジアップ推進」―の3部門を継続する。健康経営では特定健康診査の受診率が70%以上など一定の条件を求める。

 この3部門に加えて、「地域健康づくり部門」を新設した。地域住民の健康の保持増進に向け、創意工夫に富んだ継続的な取り組みを実践している企業・団体が対象となる。

 いずれの部門も評価項目は継続性や波及性、創意工夫、地域性の4点。自薦、他薦を問わないが、他薦は市町村や保健所などからの推薦が必要になる。締め切りは9月末。申し込み、問い合わせは県がん対策・健康長寿日本一推進課023(630)2919。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]