モンテ、20日・アウェー琉球戦 報道陣に練習公開

2022/8/18 10:43

 サッカーJ2・モンテディオ山形は17日、天童市の県総合運動公園で報道陣に練習を公開した。全体ではパス回しなどで約30分間調整し、個別でシュート練習にも取り組んだ。次節は20日午後6時半からアウェーで琉球と戦う。

半田「前節で好アシスト、手応え」

果敢な攻め上がりからアシストを記録したDF半田陸=天童市・県総合運動公園

 ○…金沢を4―1で下した前節、右サイドバックのDF半田陸が先制点をアシスト。逆のサイドまで横断する攻撃参加で相手を翻弄(ほんろう)した。クロスによるアシストは今季初めてで「ほっとしている」と振り返った。

 前半17分のFWディサロ燦シルバーノの先制ゴール。これにつながる半田の位置取りには、敵も観客も「どうしてそこに」と舌を巻いたに違いない。配置のバランスを見て、定位置の右サイドから中央へ移動。相手はマンツーマンの厳しいマークだったが、「そのままは付いてこなかった」と、さらにピッチの奥へ進入。MF山田康太のパスで抜け出し、ディサロをめがけ左足でクロスを供給した。

 一連の動きはスペースを意識した自身の判断だという。ピーター・クラモフスキー監督は試合後「いい位置を取りながら、テンポよくボールを動かすことができていた」と称賛。半田は「ゴール前の取りたいスペースは共有できている。攻撃面でみんなのイメージがかみ合ってきている」と手応えを語った。

モンテディオ山形

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]