ツリーハウス、いい眺め 朝日・芸工大生、ブナの木に制作

2022/9/25 08:28
完成したツリーハウスで遊ぶ子どもたち=朝日町・Asahi自然観

 東北芸術工科大(山形市)建築・環境デザイン学科の学生が制作したツリーハウスが24日、朝日町白倉のAsahi自然観コテージ近くにお目見えした。

 同大の学生有志が2011年から県内各地で続けているプロジェクトで今回が15例目。1~3年生16人が参加し、8月から設計などを始め、9月22、23の両日に現地で組み立てた。

 ブナの木の高さ約2メートルの位置に、スギ材で作った八角形のデッキをロープでつるし、木製のはしごを使って子ども2、3人が上ることができる。近くには手作りのテーブルとベンチも設置した。早速、子どもたちが慎重にはしごを登り、眺めを楽しんでいた。プロジェクト代表の3年真壁洋志さん(21)は「周囲の山々が見える景色がポイント」と話した。

 夕方には蜜ろうそく約100個がともされ、温かい光に包まれた。ツリーハウスは「あかり」と名付けられ、10月2日まで設置予定。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]