細谷(天童市役所)、上位めざす 福岡国際マラソン、意気込み語る

2022/11/26 11:51
福岡国際マラソン2022に向けて意気込みを語った細谷翔馬(左)と斎藤真也=天童市役所

 福岡国際マラソン2022(12月4日・平和台陸上競技場発着)に招待選手として出場する細谷翔馬(天童市役所)が25日、天童市役所で記者会見に臨み、24年パリ五輪代表選考会「グランドチャンピオンシップ(MGC)」の出場権が懸かるレースに向けて意気込みを語った。

 今年4月に市役所入りした細谷は「仕事と走りの両立に最初は不慣れな部分もあった」としつつ、周囲のアドバイスやサポートで調子は上向いているとアピール。目標について「日本人選手で上位争いをしたい」と話し、今年の東京マラソンでマークした自己ベスト2時間9分18秒の更新と2時間8分台を目指す考えを示した。

 一般参加の斎藤真也(天童市役所)も会見に同席し「自身はMGCの記録には遠い位置にいるかもしれないが、細谷選手をサポートし、ベストの走りをしたい」と述べた。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]