お歳暮に高畠の美味 町観光協、「玉手箱」2種販売

2022/12/2 11:09
美味玉手箱の(左から)「まほろば」「たかはたブランド」=高畠町太陽館売店

 高畠町観光協会(冨樫雅彦会長)は、地元自慢の特産食品を詰め合わせた「美味玉手箱」をJR高畠駅併設の町太陽館売店で販売している。地酒や調味料、加工食品など種類が豊富で、商品の入れ替えや追加も可能。担当者は「高畠の味覚がぎっしり詰まっている。親族や友人などにお歳暮として贈ってほしい」と話している。

 美味玉手箱は「まほろば」「たかはたブランド」の2種類。まほろばは「たくあんチョコレート『夢』」や「にんにく辛味噌(みそ)」など7品で3500円(単品価格の合計が3883円)。たかはたブランド認証商品をそろえたたかはたブランドは「おみづけわさび」や「高畠ウインナー」など3品のほか、「純米まほろば」など4種類のお酒の中から1品を選べ、3200円(同3372円)。どちらのセットも売店内にある商品を追加したり、別の商品と入れ替えたりすることができる。ラインアップを変更した際は、価格も変動する。

 販売は来年1月15日までで、同協会が送料を一部負担する。各メーカーの協力により、お得な価格帯を実現した。まほろばは常温保存が可能で、売店ですぐ購入できる。注文と問い合わせは同売店0238(57)4177、ファクス(57)4178。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]