コロナ報道で放送倫理違反 NHKにBPOが意見

12/5 18:48
 意見の公表について記者会見するBPO放送倫理検証委員会の委員=5日、東京都千代田区

 NHKの報道番組「ニュースウオッチ9」の新型コロナウイルスに関する不適切な報道を巡り、放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は5日、「事実を正確に伝えるというニュース・報道番組としての基本を逸脱したものだった」などとして、放送倫理違反があったとの意見を公表した。

 問題になったのは5月15日の番組。エンディングで遺族3人の声を短く紹介した際、ワクチン接種後に亡くなったのに、新型コロナに感染して亡くなった人の遺族のように視聴者に誤認させた。

 NHKは「指摘を真摯に受け止める」とコメントした。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 意見の公表について記者会見するBPO放送倫理検証委員会の委員=5日、東京都千代田区
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]