日本テレビ社長が謝罪 「24時間テレビ」寄付金着服

2/26 17:35

 日本テレビ系の日本海テレビジョン放送(鳥取市)の元男性局長が、チャリティー番組「24時間テレビ」の寄付金などを着服していた問題を巡り、日テレの石沢顕社長は26日の定例記者会見で「言語道断の、あるまじき犯罪行為。寄付をしてくださった皆さま、スポンサー各社、視聴者の皆さまに心よりおわびを申し上げたい」と謝罪した。

 日テレは17日、この問題に関する特別番組を放送。寄付金の使い道や再発防止策を伝えた。

 24時間テレビチャリティー委員会は1日、寄付金の台帳による管理を徹底するなどの再発防止策を発表している。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]
[PR]