維新代表選、3氏が立候補 馬場氏優位、27日選出

8/14 19:03
 日本維新の会代表選に出馬した(左から)馬場伸幸共同代表、足立康史国会議員団政調会長、梅村みずほ参院議員=14日午後、大阪市

 日本維新の会の松井一郎代表の後継を決める代表選が14日告示され、足立康史国会議員団政調会長(56)、馬場伸幸共同代表(57)、梅村みずほ参院議員(43)の3氏が立候補を届け出た。27日の臨時党大会で投開票、新代表が選出される。次期衆院選で野党第1党の獲得を目指しており、全国政党化の方策や党運営の在り方などが争点だ。馬場氏は国会議員や地方議員ら特別党員の半数超の推薦を得ており、選挙戦で優位に立っている。

 代表選は結党以来初。橋下徹、松井両氏がこれまで代表を務めており、創設者ではない代表を選ぶ初めての選挙となる。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 日本維新の会代表選に出馬した(左から)馬場伸幸共同代表、足立康史国会議員団政調会長、梅村みずほ参院議員=14日午後、大阪市
 日本維新の会の代表選で立候補を届け出る陣営の関係者=14日午前、大阪市中央区
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]