筒香、地元和歌山に天然芝の球場 建設費2億円は自費

12/2 15:43
 自身が建設した野球施設の竣工式で始球式をする筒香嘉智=2日、和歌山県橋本市

 今季米大リーグ、ジャイアンツ傘下のマイナーなどでプレーした筒香嘉智が出身地の和歌山県橋本市に建設した野球施設の竣工式が2日、開かれた。出席した筒香は「世界で活躍できるような人材を足元からつくっていきたい」とあいさつした。

 施設の名称は「TSUTSUGO SPORTS ACADEMY」で両翼100メートルのメイン球場は内外野ともに天然芝の仕様。内野フィールドと室内練習場も備える。

 少年野球チームも設立し、小学1〜6年の約60人が活動している。建設費約2億円を自費で投じた筒香は「全国の野球チームのサンプルとなるようなチームをつくりたい」と目標を掲げた。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 自身が建設した野球施設の竣工式で始球式をする筒香嘉智=2日、和歌山県橋本市
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]