中村、1・5億円でサイン 今井8千万、隅田は倍増

12/2 17:12
 契約更改交渉を終え、記者会見する西武・中村=2日、埼玉県所沢市

 西武の中村剛也内野手が2日、5千万円減の年俸1億5千万円で単年契約を結んだ。2年契約の2年目だった今季は右脇腹痛での離脱があり、2年連続で88試合の出場にとどまったが、チームトップの17本塁打を放った。8月で40歳となり、通算500本塁打まであと29本。「いっぱい打ちたい。その結果、30本ぐらい打てれば」と来季中の達成へ意欲満々だった。

 自己最多の10勝(5敗)を挙げ、防御率2・30の今井達也投手は、3500万円増の8千万円でサイン。「2桁勝てたことで来年への自信にもなる。一番を目指していかないと」と話した。

 9勝だった隅田知一郎投手は倍増となる4千万円で更改。(金額は推定)

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 契約更改交渉を終え、記者会見する西武・中村=2日、埼玉県所沢市
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]