男子200バタ、本多がV 競泳ジャパン・オープン

12/2 19:25
 男子200メートルバタフライ決勝 力泳する優勝した本多灯=東京アクアティクスセンター

 競泳のジャパン・オープン第3日は2日、東京アクアティクスセンターで行われ、男子200mバタフライは東京五輪銀メダリストの本多灯(イトマン東京)が1分53秒99で優勝した。

 200m個人メドレーの女子は成田実生(金町SC)が2分10秒70で1日の400mに続いて優勝した。東京五輪2冠の大橋悠依(イトマン東進)は2分11秒08で2位。男子は小方颯(イトマン港北)が1分57秒65で1位だった。

 女子200mバタフライは、7月の世界選手権で2位に入ったエリザベス・デッカーズ(オーストラリア)が制した。内田かりん(山梨中央銀行)が2位、三井愛梨(法大)が3位で続いた。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 男子200メートルバタフライ決勝 力泳する優勝した本多灯=東京アクアティクスセンター
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]