米、無人艇の拿捕阻止 ペルシャ湾でイラン画策

8/31 06:51
 30日、ペルシャ湾で、米海軍の無人艇をえい航するイラン革命防衛隊の船(米海軍提供・AP=共同)

 【テヘラン共同】米海軍第5艦隊(司令部・バーレーン首都マナマ)は30日、ペルシャ湾の国際水域で、同艦隊無人機部隊所属の無人艇がイラン革命防衛隊に拿捕されるのを阻止したと発表した。「革命防衛隊の行動は目に余り、不当だ」と非難した。AP通信によると、同部隊がイランに狙われたのは初めて。

 第5艦隊は29日、革命防衛隊の船が米無人艇をえい航しているのを確認。近くで活動中の米海軍艦艇がすぐに対応し、第5艦隊はヘリコプターを発進させた。イラン側はえい航をやめて海域を離れたという。

 第5艦隊によると、無人艇はデータ収集のためのレーダーやカメラを装備。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 30日、ペルシャ湾で、米海軍の無人艇をえい航するイラン革命防衛隊の船(米海軍提供・AP=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]