中国、「訓練」で都市封鎖 コロナ対策、批判広がる

8/31 18:25
 中国河南省三門峡市☆池県でPCR検査を受ける住民=2月(共同)  ☆サンズイに縄の旧字体のツクリ

 【北京共同】中国内陸部河南省の三門峡市☆池県当局は31日までに、新型コロナウイルスの感染を防ぐため「訓練」と称して事実上のロックダウン(都市封鎖)を3日間実施した。同県は人口約36万人。インターネット上では「やりすぎ」との批判が広がった。

 中国は最近、一律の大都市封鎖は避ける傾向だが、徹底抑え込みを目指す「ゼロコロナ」政策は継続。三門峡市内の別の地域で感染者が増え、県が警戒を強めていた。

 県は28〜30日に「訓練」で主要地区を封鎖。前週に連日、全住民のPCR検査を実施して全員陰性だったと発表したが、原則外出を禁じた。

 ☆はサンズイに縄の旧字体のツクリ

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 中国河南省三門峡市☆池県でPCR検査を受ける住民=2月(共同)
 ☆サンズイに縄の旧字体のツクリ
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]