イタリア、右派過半数の勢い 25日総選挙、対ロ融和も

9/24 17:21
 イタリア・ローマでの選挙集会で笑顔を振りまくメローニ氏(右)とベルルスコーニ氏(中央)、サルビーニ氏(左)=22日(ロイター=共同)

 【ローマ共同】イタリア上下院の総選挙が25日、投開票される。中道右派連合が両院で過半数の議席を獲得する勢い。連立協議を経て右派政権が樹立されればロシアに融和的な姿勢に転換する可能性があり、対ロ制裁で結束を図る欧州連合(EU)は警戒。ウクライナ支援を巡り連合内でも微妙な立場の違いがあり、主導権争いで連立協議が難航する恐れもある。

 世論調査によると、野党右派「イタリアの同胞」(FDI)などでつくる中道右派連合の支持率は47%。下院400議席のうち250議席、上院200議席のうち120議席前後を同連合が占めると予測されている。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 イタリア・ローマでの選挙集会で笑顔を振りまくメローニ氏(右)とベルルスコーニ氏(中央)、サルビーニ氏(左)=22日(ロイター=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]