カナダ、中国にらみ軍事関与強化 インド太平洋戦略を発表

11/28 09:46
 カナダのジョリー外相(左)とトルドー首相=20日(カナダ通信・AP=共同)

 【ニューヨーク共同】カナダ政府は27日、インド太平洋戦略を発表し、覇権主義的な姿勢を強める中国について国際的に「秩序を乱す」大国だと位置付け、国益を損なう場合には対処する必要性を強調した。軍事や経済などの面で、日本や韓国などと緊密に連携しながらインド太平洋地域への関与を深める方針も鮮明にした。

 先進7カ国(G7)の一員でもあるカナダは、欧米諸国と足並みをそろえる形で対中圧力を強化。戦略に関連し、今後5年間で総額約23億カナダドル(約2400億円)を投じる。ジョリー外相は記者会見で「妥協することなく国益のために行動する」と述べた。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 カナダのジョリー外相(左)とトルドー首相=20日(カナダ通信・AP=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]