英、ルワンダ強制移送で新協定 不法移民対策

12/6 11:19

 【ロンドン共同】英国は5日、不法入国した移民をアフリカ中部ルワンダへ強制移送するための新たな協定を締結した。ルワンダ到着後に安全や支援を確保し、第三国への送還がないよう保証する。英最高裁は先月、不法移民のルワンダ移送を違法と判断していた。

 英国のクレバリー内相は5日、ルワンダの首都キガリで記者会見し「この協定は最高裁が提起した問題全てに対処している」とした。与党保守党内の圧力もあり、スナク首相は移送を急ぐ構え。

 保守党政権は22年、不法移民を亡命希望者として受け入れてもらうための協定をルワンダと締結。引き換えに受け入れ整備資金として1億4千万ポンド(約260億円)超を支払った。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]