ロシア、米提案の身柄交換を拒否 拘束記者らの解放巡り

12/6 11:25

 【ワシントン共同】米国務省のミラー報道官は5日の記者会見で、ロシアで拘束されている米紙ウォールストリート・ジャーナルのエバン・ゲルシコビッチ記者ら米国人2人の解放に向けて「重要な提案」をしたが、ロシア側に拒否されたと明らかにした。提案内容について言及を避けたが、同紙によると、米側は拘束者の身柄交換を打診したという。

 ミラー氏は「そもそも拘束されるべきではなく、このような提案をする必要もなかった」とロシアを批判。2人の即時解放を改めて求めた。

 ゲルシコビッチ氏は3月下旬に拘束され、4月にスパイ罪で起訴された。もう1人は元米海兵隊員で、2018年に拘束、スパイ罪で懲役16年を言い渡された。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]