2022年8月19日(金)
山形新聞ロゴ
[PR]

三代目JSB登坂広臣プロデュース LDH新ガールズグループ候補生20人ビジュアル公開「成長した姿を表現」

『iCON Z ~Dreams For Children~』ガールズグループ部門のプロデュースを担当するOMIこと登坂広臣
 EXILE、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEらが所属するLDH JAPANが仕掛ける史上最大のオーディション『iCON Z ~Dreams For Children~』(アイコンゼット ドリームスフォーチルドレン)のガールズグループ部門の公式インスタグラムが2日にオープンし、きょう3日には候補生20人のビジュアルが投稿された。

【写真20点】『iCON Z』ガールズグループ部門2nd Missionに進出した20人個別ショット

 テレビ東京『~夢のオーディションバラエティー~Dreamer Z』(毎週日曜 後9:00)で放送されているガールズグループ部門は、現在1st Mission審査が終了し、候補生が20人に絞られている。

 この日、公式インスタグラムでオーディションビジュアルが公開されたのは、2nd Missionへ進出した20人。プロデュースを務めるOMI(O=正式表記はストローク付き)こと三代目JSBの登坂広臣は、「オーディション期間でさまざまな課題やトレーニングを積み重ねていき、人として、女性の強さなど、成長した姿を表現できればと思い、ビジュアル撮影をさせていただきました」と説明。

 「1st Missionまでの彼女達の姿は可愛らしさなどが表立っていたと思いますが、それだけではない表情を皆さんにもご覧になっていただけるかと思います。そして番組やさまざまなコンテンツを通して、これらから公開になるさらなる難題のMissionに全力で挑み、悩み、そして壁を乗り越えていく彼女たちの姿を応援していただければ幸いです」とのコメントを寄せた。

 今後、公式SNSでは、番組では見られないオーディションの裏側や候補生の素の表情なども公開するとしている。

 きょう3日放送の『Dreamer Z』からは、2nd Missionに突入する。
公開:2022-07-03 18:21
更新:2022-07-03 18:36
ギャラリー
[PR]
[PR]
住宅展示場
[PR]
[PR]
[PR]