2022年9月30日(金)
山形新聞ロゴ
[PR]

『ローゼンメイデン20周年展』東京・大阪で開催決定 イラスト・原稿・フォトスポットなど展示

「ローゼンメイデン20周年展」のキービジュアル(C)PEACH-PIT/集英社
 人気漫画『ローゼンメイデン』(著:PEACH-PIT)の誕生20周年を記念して、「ローゼンメイデン20周年展」が、東京と大阪の2会場で開催されることが決定した。東京会場は有楽町マルイ8F イベントスペースで10月7日~10月30日、大阪会場はなんばマルイ3F イベントスペースで12月2日~12月11日にて開催し、入場料は550円。

【画像】あなたの好みは?可愛すぎる!「ローゼンメイデン」キャラ集合ビジュアル

 同展では、『ローゼンメイデン』の歴史を振り返るカラーイラスト、モノクロ原稿の複製原画の展示、「ローゼンメイデン愛蔵版」の描き下ろしカバーイラストを使用したアクリルスタンドを始めとしたグッズの販売、フォトスポットの設置等を予定している。

 『ローゼンメイデン』は、ある日、ひきこもりの中学生・桜田ジュンの元に届けられたアンティークドール・真紅(しんく)は生きていた。伝説の人形師ローゼンが創り上げた幻の“薔薇乙女(ローゼンメイデン)”シリーズは全部で7体。その第5ドール真紅と契約しマスターとなったジュンは、“至高の少女(アリス)”を目指すドールたちの闘い、“アリスゲーム”に巻き込まれていく。

 2002年8月に「月刊コミックバーズ」(幻冬舎コミックス)にて連載開始。2008年から2014年まで「週刊ヤングジャンプ」(集英社)にて連載。シリーズは他に『ローゼンメイデン0-ゼロ-』(コミックス全4巻)。2004年、2005年、2013年にはTVアニメ化もされた。
公開:2022-08-19 00:00
更新:2022-08-22 11:17
ギャラリー
[PR]
[PR]
SDGsフェスタ
[PR]
[PR]
[PR]