山形新聞×PR TIMES

わらじで歩こう七ヶ宿が3年ぶりに開催!夏休みはぜひ宮城県七ヶ宿町へ。

七ヶ宿町役場
山形県と福島県に隣接した宮城県七ヶ宿町。その昔、参勤交代や旅人、商人などに利用され栄えた“山中七ヶ宿街道”をみんなで歩きませんか?のんびりと町の人たちや自然と触れ合いながら、約11kmの道のりを歩きます。



コスプレ(仮装)して歩くのもOK!

参加者には通行手形、Tシャツ、町内施設利用券などが提供されるほか、希望者にはわらじも提供いたします。当時の旅人や殿様、姫、忍者、商人、侍などの旅姿やコスプレ(仮装)をして参加される方には記念品をプレゼント。※仮装のジャンルは問いません。七ヶ宿ののどかな景色をみんなで楽しめる夏の思い出にぴったりのイベントです。


開催期日:令和4年8月28日 (日)
参加料:一人 4,000円+申込手数料
募集人数:先着400名
募集締切:令和4年7月21日 (木) 
※定員になり次第締切ります。

申込方法など詳しくは、町のHPをご覧ください。
https://town.shichikashuku.miyagi.jp/info/upload_images/2e0d1dfaec0055bacc5a1b8abe7b0b45bccf23c8.pdf

また前夜祭として、七ヶ宿火まつりを開催します。
旅の安全とコロナの収束、人々の願いを込めた山伏による採灯大護摩供と目の前に打ち上がるダイナミックな花火大会をお楽しみください。

日時:令和4年8月27日(土) 18:30~
場所:七ヶ宿ダム自然休養公園

火まつりで「記念花火」を上げてみませんか。

火まつりで上げられる花火で、メッセージを読み上げてから
花火を打ち上げる「記念花火」の申込みを募集中です。

結婚記念日や孫の誕生、誕生日祝いなど大切な人に花火と共に
メッセージを届けませんか?

申込期限:7月29日 (金)
申 込 金 :一口 5,000円から

【詳細URL】
https://town.shichikashuku.miyagi.jp/info/upload_images/f00b52b2a96abdc4a119c0076469f496b73fe533.pdf

【お問い合わせ先】
七ヶ宿町観光協会 (七ヶ宿町ふるさと振興課内)
〒989-0592 宮城県刈田郡七ヶ宿町字関126
TEL 0224-37-2177(平日8:30~17:00)
URL https://shichikashuku-miyagi.co.jp


プロサッカーチームベガルタ仙台と連携しスポーツ振興や町の賑わいを作ります。

令和3年8月、スポーツ振興や交流人口増加の推進などを目的に、七ヶ宿町と七ヶ宿まちづくり(株)と(株)ベガルタ仙台で「SDGs推進及び連携・協力に関する協定」を締結しました。

《空き家再生プロジェクト「ベガルタハウス」》

昨年11月に完成した「ベガルタハウス」は、クラウドファンディング(現地で元ベガルタ仙台選手 菅井直樹さんとリノベ体験も行われました!)などで多くの方にご賛同いただき、空き家を利活用した交流施設&宿泊施設に生まれ変わりました。貸しスペースとして様々な用途に活用できるほか、DIYに興味がある方に用具のレンタルや畑体験など町内外の多くの方に楽しんでいただけるよう今後も様々なイベントを開催しますので、ぜひ七ヶ宿くらし研究所(ベガルタハウス管理施設)のSNS等をチェックしてください。ほかにも、七ヶ宿ダム自然休養公園の運動広場を多くの方にお使い頂けるように、サッカー教室なども実施しています。


今後のイベントにも菅井直樹さん(ベガルタ仙台地域連携課スタッフ)等が参加しますのでお楽しみに!


“夢の叶う場所がココにある” 七ヶ宿町に移住し、好きな仕事をしながら暮らしてみませんか。

七ヶ宿町では、子育て世代向けフリーペーパー「ままぱれ」7月号(7月1日発行)で、七ヶ宿町に移住した方々の仕事の在り方を紹介しています。地域おこし協力隊(芸術の里づくり活動)として無限陶房の立ち上げに参画し、任期満了後も七ヶ宿町で自分の作品と向き合う高橋竜太さんと、自然豊かな場所で子供たちを育てたいと移住し、七ヶ宿町で暮らしながら2020年12月にお隣の白石市でパン屋を開業した植草さんご夫婦にお話を伺いました。

▼ままぱれのYouTubeチャンネルにて、その模様をご覧いただけます▼


七ヶ宿焼 無限陶房 陶芸家 高橋竜太さん






JOJOPAN パン職人 植草さん夫婦





【お問い合わせ先】
七ヶ宿町役場 ふるさと振興課
〒989-0592 宮城県刈田郡七ヶ宿町字関126
TEL 0224-37-2194
URL https://town.shichikashuku.miyagi.jp


一緒に七ヶ宿町を盛り上げてくださる仲間を募集しています!

高橋さんや植草さん夫婦の暮らしぶりを見て、七ヶ宿で暮らしてみたい!と思った方、現在七ヶ宿町では、地域おこし協力隊(まちづくり活動/芸術の里づくり活動)、町職員(行政/保育士)を募集しています。自然豊かな場所への移住であなたのやりたいを実現しませんか。仕事も住居もご相談ください。ご応募をお待ちしています。

URL https://town.shichikashuku.miyagi.jp/info/news/#p1837

【お問い合わせ先】
地域おこし協力隊 七ヶ宿町役場 ふるさと振興課 TEL 0224-37-2194
行政/保育士 七ヶ宿町役場 総務課 TEL 0224-37-2111


ホタルの舞う素敵な景色を子供たちに

七ヶ宿には4種のホタル(ゲンジボタル、ヘイケボタル、ヒメボタル、クロマドボタル)が生息しています。特に、ヒメボタルは標高の高い山林に生息するため、普段の生活の中ではなかなかお目にかかれません。街のなかでは見る機会の少ないホタルの舞う美しい景色を、家族で楽しんでみませんか?


当日は明るい時間帯に集合し、くらけんカフェでみんなで夕食。地元の方々からホタルについてレクチャーを受けたら、マイクロバスで知る人ぞ知る秘密のスポットにご案内いたします。闇のなかを美しく、はかなく舞うホタルの姿は、お子さんたちの素敵な夏休みの思い出として心に残るでしょう。大人の皆さんも、ホタルの優しい光に癒されてみませんか。詳しくは七ヶ宿くらし研究所HPをご覧ください。

近くには小学校の校舎をリノベした宿泊施設「街道Hostel おたて」もございますので、ぜひお泊り頂き七ヶ宿の満天の星空をお楽しみください。

【ホタル観賞会】
観賞会日:7月9日(土)
集合場所:七ヶ宿くらし研究所
定  員:20名
料  金:¥1,500/1名(食事付)

申込方法:七ヶ宿くらし研究所HPよりお申し込みください。
https://shichikashuku-miyagi.co.jp

【ホタル営業(ナイトカフェ)】
七ヶ宿くらし研究所周辺のホタルを眺めるナイトカフェが期間限定でオープン
営業日 :7月16日(土)、23日(土)
営業時間:18:00~20:30

【お問い合わせ先】
移住・定住支援センター 七ヶ宿くらし研究所
〒989-0632 宮城県刈田郡七ヶ宿町字田中道下39-2
TEL 0224-26-6933
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
2022-07-01 11:08掲載
2022-07-01 15:33更新

[PR]
[PR]