山形国際ドキュメンタリー映画祭

>>山形新聞トップ >>山形国際ドキュメンタリー映画祭

映画祭タイトル



最優秀賞発表

◆インターナショナル・コンペティション
ロバート&フランシス・フラハティ賞(大賞)
「理大囲城」監督:香港ドキュメンタリー映画工作者
山形市長賞(最優秀賞)
「カマグロガ」監督:アルフォンソ・アマドル
優秀賞
「ボストン市庁舎」監督:フレデリック・ワイズマン
「ナイト・ショット」監督:カロリーナ・モスコソ・ブリセーニョ
審査員特別賞
「最初の54年間―軍事占領の簡易マニュアル」監督:アビ・モグラビ
◆アジア千波万波
小川紳介賞(最高賞)
「リトル・パレスティナ」監督:アブダッラー・アルハティーブ
奨励賞
「ベナジルに捧げる3つの歌」監督:グリスタン・ミルザイ、エリザベス・ミルザイ
「メークアップ・アーティスト」監督:ジャファール・ナジャフィ
スペシャル・メンション
「心の破片」監督:ナンキンサンウィン
◆市民賞
「燃え上がる記者たち」監督:リントゥ・トーマス、スシュミト・ゴーシュ
最新記事

最新記事

山形国際ドキュメンタリー映画祭2023の作品募集ポスターと、デザインした吉村多恵さん=山形市・山形国際交流プラザ
 認定NPO法人山形国際ドキュメンタリー映画祭(伊藤光一郎理事長)は29日、山形市の山形国際交流プラザで記者会見し、隔年開催している同映画祭について、来年の会期を10月5~12日とすると発表した。4年ぶりの会場開催を目指して準備を進める。また、東北芸術工科大グラフィックデザイン学科3年の吉村多恵さん(21)がデザインした作品募集ポスターも併せてお披露目された。
→詳細はこちら

オンライン上映視聴料金:1プログラム1,300円

YIDFF 2021はオンライン映画祭になります。日本国内からのみ鑑賞が可能です。全作品とも日時指定配信となります。

映画祭関連ニュース
映画祭特集記事
[PR]
[PR]